ほんにっき


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫) | main | フェイク (角川文庫) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
夏の名残りの薔薇 (文春文庫 お 42-2)
靄の中で読んでる感じでした。
映画を見てからの方が3倍くらい楽しめそう


最後に恩田さんのインタヴューが載ってるのですが
読書数が半端ないですね…

私なんか足元にも及ばない↓
好きなら好きで突き詰めるのがいいですね

| - | 16:50 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 16:50 | - | - |
こんばんは。
トラックバックさせていただきました。

トラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
| 藍色 | 2009/05/08 1:09 AM |
返信おそくなりまして、すみませんでした。
トラックバックありがとうございます。
こちらこそ、お願い致します。
| ゆな | 2009/05/14 10:57 AM |









http://yunabook.jugem.jp/trackback/30
夏の名残りの薔薇 恩田陸
山奥のクラシックなホテルで、毎秋開かれる豪華なパーティ。 その年、不吉な前兆とともに、次々と変死事件が起こった。果たして犯人は…。 ...
| 粋な提案 | 2009/05/08 1:07 AM |